声優が語る古典文学講座 古典カフェ
古典カフェ
古典カフェ

古典カフェ開催予定

4月16日(火)19:00~20:30
大人の源氏物語カフェ
~柏木衛門督~

恵比寿 カフェ カルフール

古典カフェFacebook 古典カフェTwitter 古典カフェYoutube

過去の講座内容

講座カテゴリ

大人の源氏物語カフェ
愛の渇きくらべ ―葵の上と六条御息所の物語―

愛しすぎた私がいけないのでしょうか。
あなた、物の怪になるほど人を愛せますか?

開催日時:2012年09月08日 15:00〜17:00

定員:18名

受講料:3,000円 ※※ドリンクとお菓子がつきます。

会場:神保町 カフェフルーク

大人の源氏物語カフェ in 神保町

愛されすぎた女君・・・
光源氏誕生の原点、「桐壺」巻を読み直す

開催日時:2012年07月07日 15:00〜17:00

定員:20名

受講料:3,000円 ※※ドリンクとお菓子がつきます。

会場:神保町 カフェフルーク

平安の恋愛ドラマが、今よみがえる! 声優と一緒に読む「伊勢物語」
大人の伊勢物語カフェ

「名にし負はば いざ言問はむ都鳥
 わが思ふ人はありやなしやと」在原業平

東京スカイツリーのふもと、墨田区業平。
この地にゆかりの「伊勢物語」には、
時代を超えて心に訴えかける人間ドラマがおさめられています。

初々しい少年の恋、大人の恋、浮気に不倫、許されぬ関係・・・
さまざまな恋愛模様は、まさに『恋のスクランブル交差点』。
心情豊かな和歌と散文ストーリーによる物語の形は、
後の「源氏物語」にも受け継がれてゆきました。

墨田区に生まれ育った声優の講師が、「伊勢物語」の世界を語ります。
開業間近の東京スカイツリーを眺めながら、
はるか千年前の恋に思いを馳せてみませんか?

開催日時:2012年05月20日 14:00〜16:00

定員:20名

受講料:2,500円 ※お茶とお菓子がつきます

会場:向島百花園 御成座敷

源氏物語カフェ 第3シリーズ  「賢木」の巻を読む 第3回

「賢木」の巻はとてもドラマチック。
若く華やかな貴公子 光源氏の運命が一転、謀略の渦に巻き込まれてゆく。

全3回の第3回。

源氏は、反対勢力の圧迫に挑戦するかのように、
敵方の姫 朧月夜との危険な恋にのめり込んでゆくが、
その代償はあまりにも大きかった・・・

■タイムテーブル

講座タイム1 45分 光源氏は、春宮の後見役に徹しようと決心するものの、
性懲りもなく朧月夜の君との密会を繰り返す、
それも敵方の右大臣邸で。
ある夜、リアルな官能シーンから一転‥
ブレイクタイム 25分 カフェ自慢のフレンチトーストを楽しみながら、
なごやかな雰囲気の中で語り合いましょう
講座タイム2 45分 弘徽殿の大后は、
積年の恨みをはらすチャンスとばかり、光源氏失脚を企てる。
彼女のやむにやまれぬ気持ち、女性なら理解できるかも‥
まとめタイム 5分 次回の予告と感想質問

開催日時:2011年11月12日 14:00〜16:00

定員:20名

受講料:3,000円 ※お茶とお菓子がつきます

会場:渋谷 カフェサルディ

源氏物語カフェ 第3シリーズ  「賢木」の巻を読む 第2回

「賢木」の巻はとてもドラマチック。
若く華やかな貴公子 光源氏の運命が一転、謀略の渦に巻き込まれてゆく。

全3回の第2回。

厳しい政治情勢にもかかわらず、源氏は藤壺に激しく迫る。
困惑した藤壺が、源氏との秘密の子、
春宮の安泰をはかるために選びとった究極の決断とは・・・

■タイムテーブル

講座タイム1 45分 恋の闇路に我を忘れた源氏と、現実を冷徹に見つめる藤壺の宮。
男と女の思いは、どうしてもまじわらないのでしょうか。
ブレイクタイム 25分 カフェ自慢のフレンチトーストを楽しみながら、
なごやかな雰囲気の中で語り合いましょう
講座タイム2 45分 藤壺の宮のかたくなな拒否にあい、
源氏はだだっ子のようにすねてしまいます。
厳しい政治情勢の中での、藤壺は悲壮な決意とは・・
はたして源氏は、藤壺の深慮遠謀に気づくことができるのでしょうか。
まとめタイム 5分 次回の予告と感想質問

開催日時:2011年10月29日 14:00〜16:00

定員:20名

受講料:3,000円 ※お茶とお菓子がつきます

会場:渋谷 カフェサルディ

源氏物語カフェ 第3シリーズ  「賢木」の巻を読む 第1回

「賢木」の巻はとてもドラマチック。
若く華やかな貴公子 光源氏の運命が一転、謀略の渦に巻き込まれてゆく。

全3回の第1回。

六条御息所は、源氏との関係に絶望し都を去っていった。
父の桐壺院が崩御し政治的バックボーンを失った源氏は、政界で孤立してゆくが、
それでもなお藤壺中宮への恋慕を抑えることができない・・・

■タイムテーブル

講座タイム1 45分 光源氏23才、六条御息所との別れは、
源氏にとって青春との決別でもあった。
父桐壺院は、我が亡き後の政治的混乱を危惧しつつ病で崩御する。
ブレイクタイム 25分 カフェ自慢のフレンチトーストを楽しみながら、
なごやかな雰囲気の中で語り合いましょう
講座タイム2 45分 兄朱雀帝が即位、権勢は右大臣一派が握り、
源氏は政治的に追い詰められてゆく。
緊迫した情勢の中、
藤壺中宮は我が子春宮の唯一の後見役として源氏を頼りとするが、
源氏は恋人として藤壺に迫ろうとする。
まとめタイム 5分 次回の予告と感想質問

開催日時:2011年10月15日 14:00〜16:00

定員:20名

受講料:3,000円 ※お茶とお菓子がつきます

会場:渋谷 カフェサルディ

大人の源氏物語カフェ 第2シリーズ 第5回
物の怪になるほど人を愛せますか ─六条の御息所物語─「葵」「賢木」

生き霊となり死霊となり、光源氏が愛した女性を次々にとり殺す六条御息所。
恐ろしいのになぜか源氏物語読者の人気はNo.1。
あなたは物の怪になるほど人を愛したことがありますか?
第1シリーズで好評だったテーマを、今回さらに深く掘り下げます。

■タイムテーブル

講座タイム1 45分 六条御息所は自分自身に憤っていた。
「大臣家の姫君にして先の皇太子の未亡人、世の信望も厚いこの私が、
年下の光源氏の気まぐれな愛に翻弄され、未練を断ち切れないなんて」と。
そんな折の祭見物の車争いは、彼女の自尊心をズタズタにした。
「葵の巻」
ブレイクタイム 25分 カフェ自慢のフレンチトーストを楽しみながら、
なごやかな雰囲気の中で語り合いましょう
講座タイム2 45分 六条御息所は我が身を呪った。
物思いの果てに自分が生霊と化し、光源氏の正妻に取り憑いているのを
自覚してしまったから。その醜悪な姿を源氏に見られてしまったから。
彼女は源氏に懇願する、「どうか私の魂を鎮めてください」と。
「葵の巻」「賢木の巻」
まとめタイム 5分 次回の予告と感想質問

開催日時:2011年07月16日 14:00〜16:00

定員:20名

受講料:3,000円 ※お茶とお菓子がつきます

会場:渋谷 カフェサルディ

大人の源氏物語カフェ 第2シリーズ 第4回
恋に殉じた若者に「あはれ」のひと言を ─柏木と女三宮物語─「若菜」「柏木」

若者はなぜ破滅的な恋にのめり込むのだろう。
柏木が命をかけて求めたのは、愛する女性からの憐れみの言葉「あはれ」の一言。
愛する人の一言を求めて苦しんだことのある人なら、必ず共感できるお話です。

■タイムテーブル

講座タイム1 45分 誇り高き貴公子柏木(かしわぎ)衛門督(えもんのかみ)は、
ふとした偶然から、女三宮の愛らしい姿を垣間見て恋に落ちてしまう。
しかし女三宮は光源氏の正妻、絶対に愛してはいけない人であった。
柏木は狂おしく絶望的な恋にからめとられてゆく。
「若菜」
ブレイクタイム 25分 カフェ自慢のフレンチトーストを楽しみながら、
なごやかな雰囲気の中で語り合いましょう
講座タイム2 45分 柏木は、かなわぬ恋に惑乱して女三宮の寝所へしのんでしまう。
柏木は女三宮をかきくどき懇願する、
せめて憐れみの言葉「あはれ‥」の一言をと。
そして、この密通はついに光源氏の知るところとなり、柏木は追いつめられてゆく。
恋の幻に殉じる若者を、あなた、愚か者と笑いますか?
「若菜」「柏木」
まとめタイム 5分 次回の予告と感想質問

開催日時:2011年06月18日 14:00〜16:00

定員:20名

受講料:3,000円 ※お茶とお菓子がつきます

会場:渋谷 カフェサルディ

大人の源氏物語カフェ 第2シリーズ 第3回
いじめてくれてありがとう ─明石の君物語─「初音」「藤裏葉」「若菜」

明石の君は、悲痛な運命に耐えながら、その知的な魅力で光源氏を惹きつけて放さなかった。
悲運も屈辱も、すべてをしなやかに受け止め、決してくじけなかった女性の魅力に迫る。

第1シリーズでは皆さんの涙を絞った明石の上。
今回は、彼女が心から笑うその日をいっしょに見とどけましょう。

■タイムテーブル

講座タイム1 45分 明石の君は光源氏に愛され姫を生んだが、
その最愛の我が子を手放さざるを得なかった。
明石の君の人生は屈辱と忍従に泣き暮らす日々だったのか、それとも‥‥
「薄雲」「初音」
ブレイクタイム 25分 カフェ自慢のフレンチトーストを楽しみながら、
なごやかな雰囲気の中で語り合いましょう
講座タイム2 45分 明石の君はどんな困難なときも、
冷静な現状認識と強い意志によって人生を切り開いていった。
そして彼女がたどりついた境地とは‥‥
「藤裏葉」「若菜」
まとめタイム 5分 次回の予告と感想質問

開催日時:2011年05月21日 14:00〜16:00

定員:20名

受講料:3,000円 ※お茶とお菓子がつきます

会場:渋谷 カフェサルディ

大人の源氏物語カフェ 第2シリーズ 第2回
美しい負けっぷりの男たち ─頭中将と朱雀院─「紅葉賀」「須磨」「賢木」「絵合」

恋も仕事も何もかも、どんなに努力しても、光源氏に勝てなかった男たち。
頭中将は光源氏の親友にしてよきライバル、朱雀院は光源氏の兄。
まるで光源氏の引き立て役のような彼らだが、その負けっぷりの美しいこと。
はたして、彼らは本当に負けたのだろうか?

■タイムテーブル

講座タイム1 45分 若い頭中将は、純情で誠実で剛胆。
須磨で謹慎中の光源氏を、権力者の不興をかうことも恐れずひとり敢然と見舞う。
「須磨」
ブレイクタイム 25分 カフェ自慢のフレンチトーストを楽しみながら、
なごやかな雰囲気の中で語り合いましょう
講座タイム2 45分 朱雀帝(院)は、弟の光源氏を心から敬愛している。
最愛の女性 朧月夜(おぼろづきよ)の君が光源氏と通じているのを知った時の
あまりにもいい人すぎる行動とは・・・
「賢木」「澪標」
まとめタイム 5分 次回の予告と感想質問

開催日時:2011年04月16日 14:00〜16:00

定員:20名

受講料:3,000円 ※お茶とお菓子がつきます

会場:渋谷 カフェサルディ

1 2 3 4 5